アフィリエイト アフィリエイター募集
HOME> その他リンク> 在宅バイト>

その他リンクサイト

労働基準法

労働基準法は、近代市民社会の契約自由の原則を修正して労働者を保護する労働法の一つで、主たる名宛人は使用者である。労働組合法に代表される集団的労働関係法に対して、個別的労働関係法に位置づけられる。また、任意法規に対し、強行法規に位置づけられる。なお、労働基準法に定める最低基準以上の労働条件については、原則として、契約自由の原則による。

電子記録債権法

第二十条(抗弁の切断)
一項
発生記録における債務者又は電子記録保証人(以下「電子記録債務者」という。)は、電子記録債権の債権者に当該電子記録債権を譲渡した者に対する人的関係に基づく抗弁をもって当該債権者に対抗することができない。ただし、当該債権者が、当該電子記録債務者を害することを知って当該電子記録債権を取得したときは、この限りでない。
二項
前項の規定は、次に掲げる場合には、適用しない。
一 第十六条第二項第十号又は第三十二条第二項第六号に掲げる事項が記録されている場合
二 前項の債権者が、支払期日以後にされた譲渡記録の請求により電子記録債権(分割払の方法により支払うものにあっては、到来した支払期日に係る部分に限る。)の譲受人として記録されたものである場合
三 前項の電子記録債務者が個人(個人事業者である旨の記録がされている者を除く。)である場合

消費者金融一覧ページ

消費者金融一覧HOME クレジットカード一覧 ブランド品買取一覧 いろいろ買取一覧 金融用語