買取サービス 消費者金融の紹介
HOME> 金融リンク> 消費者金融借りる>

金融系リンクサイト

金融

金融(きんゆう、英語:finance)とは、資金余剰者から資金不足者へ資金を融通することをいう。経済主体が活動を行う際、常に資金が不足する者と資金が余剰する者とが生じる。金融は、その両者を結び、資金が必要とされるところへ配分させる機能をもち、これにより両者には金銭上の債権債務関係が生じる。

金融と消費者

金融と消費者

金融と消費者 (入門 消費経済学)

新品価格
¥2,376から
(2015/6/4 20:39時点)

金融と消費者

(「BOOK」データベースより)消費、貯蓄、借入れなど私たちの日常的な金融活動から始まり、資本市場の基本的なしくみ、金融機関と政府の役割、金利の意味と決定メカニズム、国際社会と私たちのつながり、そして金融商品や消費者信用にかかわる最新の話題までを、消費者の視点から捉え直し、徹底的にわかりやすく解説した新・入門テキスト。

出資の受入れ、預り金及び金利等の取締りに関する法律

第五条(高金利の処罰)
一項
金銭の貸付けを行う者が、年百九・五パーセント(二月二十九日を含む一年については年百九・八パーセントとし、一日当たりについては0.3パーセントとする。)を超える割合による利息、(債務の不履行について予定される賠償額を含む。以下同じ。)の契約をしたときは、五年以下の懲役若しくは千万円以下の罰金に処し、又はその支払を要求した者も、同様とする。
二項
前項の規定にかかわらず、金銭の貸付けを行う者が業として金銭の貸付けを行う場合において、年二十パーセントを超える割合による利息の契約をしたときは、五年以下の懲役もしくは千万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。当該割合を超える割合による利息を受領し、又はその支払を要求した者も、同様とする。
三項
前二項の規定にかかわらず、金銭の貸付けを行う者が業として金銭の貸付けを行う場合において、年百九・五パーセントとし、一日当たりについては0.3パーセントとする。)を超える割合による利息の契約をしたときは、十年以下の懲役若しくは三千万円以下の罰金の処し、又はこれを併科する。その貸付けに関し、当該割合を超える割合による利息を受領し、又はその支払を要求した者も、同様とする。

消費者金融一覧ページ

消費者金融一覧HOME クレジットカード一覧 ブランド品買取一覧 いろいろ買取一覧 金融用語